メンタルが弱い人に向いてる仕事なんて存在しない?

「メンタルが弱い」とは「心が不安定」だということ。
情緒不安定で常に何かに怯えている、心配で夜も眠れない。

そんなメンタルが弱い人に向いてる仕事なんてあるのでしょうか?

結論はあります。
すでに冒頭で説明した「心配で夜も眠れない」

眠れないほど心配になってしまうのがメンタル弱い人の強みです。

「どういうこと?」
そんな方に説明すると、心配とは裏を返せば準備をし過ぎてもし過ぎない、ということ。

つまり、事前に周到に準備することで心配な悩みは事柄は軽減されます。
メンタルが弱い人というのはすでに周到綿密に計画なり準備なりリスクヘッジを取る傾向にあります。

そうしないと心配で夜も眠れないから。
なので、メンタルが弱い人に向いてる仕事は「準備を必要とする仕事」

例えば、経営企画や事業企画、経理も向いている仕事といえます。
メンタルの弱さのデメリットばかりに目を向けるのではなくメリットに着目すると適職は見えてきます。

これから転職活動を始める予定の方。
仕事探しの真っ最中の方などは、ぜひ参考にしてみてください。