世界150カ国以上で利用されている通販サイトをご紹介します!

日本には多くの通販サイトがありますが、アメリカ発の通販サイト・アイハーブも素敵な商品を多数取り扱っています。日本の国内ではまだ取り扱っていない商品でも、気軽に何度でも購入する事ができます。海外の通販サイトだからといって不安を感じる必要はありません。これから、アイハーブがどんな通販サイトなのかをご紹介します。 アイハーブって何? アイハーブはRay Faraeeによって創設されたアメリカの通販サイトです。本部はアメリカ合衆国カリフォルニア州のモノバレーにあります。1996年以降、世界に向けてサプリメントや食品、コスメなどの日用雑貨を通信販売しています。世界150カ国以上で利用されており、日本でも多くの人が利用しています。 どんなものが手に入るの? “アイハーブでは生活に関する様々なものを取り扱っています。サプリメントはもちろん、洗濯用品、お菓子、基礎化粧品、デオドラント用品などです。特にアメリカは、サプリメント大国でもあります。そのため豊富な商品の中から、欲しいものを選ぶことができます。サプリメントの情報開示や検査も徹底されているので、安心して購入することができます。食品ではグルテンフリーの商品が豊富だったり、日用品もオーガニックにこだわったものがあります。
日本の店頭では販売されていない商品でも、アイハーブの通販を利用することで、手頃な値段で商品を購入することができます。個人輸入扱いになるので、日本で店舗を通して商品を買うよりも安価になる場合があります。” 英語がわからなくても大丈夫? “アイハーブのサイトは日本語にも対応しています。カスタマーサービスもあるので、不安なことがあれば問い合わせをすると良いでしょう。支払も各社クレジットカードに対応しているので、日本で展開している一般的な通販サイトと同等の利用ができます。ただ、個人輸入であることが原則なので過剰な商品購入は行わないなど、いくつか注意が必要な点があります。
パッケージは外国語表記のままですが、翻訳アプリなどを使用すれば問題ありません。海外のパッケージはかわいいものが多いので、そのまま置いていてもインテリアとして利用できます。思わずパケ買いしてしまっても、処分に困るということはなさそうです。” 気になる商品を見つけたら利用してみよう! 個人輸入であることの注意点はいくつかあるものの、基本的には国内で広く利用されている通販サイトと大きな違いはありません。日本では取り扱っていない商品を気軽に手に入れることが出来ます。毎日使うものにこだわりたいという人には、ぴったりの通販サイトです。気になる商品があれば、まずは一度利用してみてください。