浮気相手からきちんとした形で責任を取らせる

今すぐ探偵事務所に相談しようと思っていなくても、いざという時のために、日々の帰宅時間などを記録しておきましょう。短時間で調査が終われば、精神的にも費用的にも負担が少なくて済みます。

不倫が疑わしい場合、今まで通りの夫婦生活を送ることができず、相手に突きつけたくなってしまうのは仕方ないこと。ですが、誘導尋問が成功する確率は決して高くないので、一度冷静になってから、証拠集めに動いたほうがいいかもしれません。

探偵事務所や興信所に依頼して行う浮気調査は、自分で夫や妻の様子を監視することとは違います。夫や妻が浮気をしている明確な証拠を写真に撮り、浮気相手の名前や住所なども突き止めます。不倫 探偵

浮気調査の費用を安くできる方法はいくつかあります。探偵事務所や興信所の浮気調査の料金自体が安いところを選んでもいいですが、十分な調査をせずに終了する悪質なところもあるので、注意が必要です。調査料金が安ければいいとは言えず、調査内容や追加料金などを事前に確認しましょう。

離婚の場合は、証拠を撮って有利な離婚をする為に浮気調査を依頼されます。離婚を選ぶ理由として多いのは、新たな人生を歩みたいが55.8%。次に多いの理由は、愛情が無くなってしまったが26.9%。

浮気調査で黒と出た場合であっても離婚ではなく「修復」を選択される依頼者が8割です。特にお子様がいらっしゃる方は子供のことを第一に考えますが61.8%。 悔しくてもまだ愛が残っているが31.4%。